幼稚園からの帰り道、5歳の息子が突然「ボク、将来、ラーメン屋さんになりたいんだ!」というので、今日はそれを題材に事業プランをいっしょに考えてみました。

どんなラーメンにする?日本にはたくさんラーメン屋さんがあるから、Sくんしか作れない特別なラーメンを作りたいね~!

「うん!しょうゆと、みそを混ぜたラーメンとかあったらいいんじゃない?」

いいねぇ~♪

ダシはどうやってとる?
「アサリがいい!」

それはいいねぇ!

麺は?
太いの?細いの?ちぢれ麺?
トッピングは?
サイドメニューも考えようか。
ラーメン屋さんになにがあったらうれしい?
「チャーハン!それから、餃子!」

じゃあ、お店の名前はどうしようか?
テーブル席はつくる?カウンター席はいくつ?
(お店の見取り図を書く)

「カウンター席、7席にする!」

ほかに何が必要?
トイレ!お皿、お箸、レンゲ・・・」

さぁ、じゃあ、ラーメン屋さんを開くためには、あれもこれも買わなくちゃいけないねぇ。でんき、ガス、水道代もかかるし、やちんもかかるよ。
お金どうする?

まず、ラーメン1杯、いくらで売ろうか?

「300円!」

300×7杯=2100円だねぇ。

やちんだけでも、100000くらいかかりそうだよ。

「あれもこれも買うのかー」
「お金がかかるなー」
「ラーメン屋さん、大変だなー」
子どもなりにいろいろ考えるので、
こちらもいっしょにやっていて面白かったです。

最後に、大人になってラーメン屋さんをやるにしても、
ほかのことをやるにしても、お金が必要だからね。
いまからお金ためようね!とアドバイス

本日の金銭教育おわり。

 カテゴリ

 タグ